冷凍カットインゲンは、お弁当のおかずのもう一品に便利

お勧めの購入品のご紹介です。冷凍カットインゲン(ベルギー産)です。



いつも業務スーパー購入しています。

お弁当用のおかずがもう一品欲しい時に活用しています。
その辺りのお話を少し・・・。


冷凍カットインゲンは、お弁当のおかずのもう一品に便利

業務スーパーはよく利用するのですが、大抵買うものは決まっています。
このカットインゲンもその内の一つで必ず冷凍庫に入っています。


保管方法

チャックが無いのでジップロックに袋ごと入れて保管しています。
業務スーパーは安くて良いのですが、チャック付の商品は少ないですね。


使い方

こちらは短めにカットされていますので、袋から出して、さっと水洗いしてそのままお鍋やフライパンに投入できます。
(ずぼらな私は袋からそのままバラバラとお鍋に入れますが・・・。)

長いものは水にある程度つけておくと解凍されますので、さらに細かくカットする事も出来ます。
(ずぼらな私は、そのまままな板の上で凍ったまま包丁で切りますが・・・。)


普段の活用メニュー

お弁当以外では、5mm程度にカットして、焼き飯、オムライス、ピラフ等のごはん系のメニューの野菜に使っています。


お弁当用の時短メニュー


上にも書いた通り、一番使い勝手が良いと思う時は、朝のお弁当作りの時です。
簡単なので箇条書きです。

①溶いた卵と一緒に炒める、お醤油で味付け
②上と同じで塩コショウで味付け
②ウインナーと炒めて焼肉のタレで味付け
③シリコンスチーマーに入れてレンジでチン、めんつゆで味付け

以上です。
こんな感じで極簡単な手順ですら、4パターンのおかずが短時間で作れます。

いまの所、値段と使い勝手で最強の一品です。

©さんがつ日記 いんげん


どれも数分の手間なので、お弁当にもう一品!という時の、働く主婦の時短おかずですよ。


0 件のコメント :