2018年7月 ブログ初心者がアドセンス合格 その4「合格の都市伝説」

「グーグルAdSenseの審査 合格」と検索すれば、様々なサイトが出ます。
中には、ノウハウの様に色々書いているサイトもあります。


グーグルAdSenseの合格するサイトは●●が必要!
だとか、
■■すれば、合格。
はたまは、
△△が有る場合は合格しない。などです。


©2018さんがつ日記 アドセンス その4

(このシリーズを通して、サイトの改善のお役に立てれば何よりです)


都市伝説の様に色々ありますが、実際に審査に合格した私のサイトからその都市伝説について書いてみます。
今回はおまけみたいな記事ですので気楽に読んでください。

2018年7月 ブログ初心者がアドセンス合格 その4「合格の都市伝説」

合格のコツはここに書いてます

私が一番参考にしたAdSenseのヘルプフォーラムのトップページの固定記事です。

審査に合格する為のサイトの作成方法と再審査の注意事項 - Google プロダクト フォーラム

合格サイトの作成方法のコツは、ここに書いてある通りです。
もうこれをよく読んで自分のサイトがどうか?を見直す事が一番手っ取り早いと思います。


そして今回は、上のトピックに書いていない他のサイトで見た、「○○してはダメだ」の都市伝説の部分を書いてみます。

AdSense合格の都市伝説について

ランキングについて

「ランキングサイトのリンクがダメ」という文言を見ました。
ですが、実際に審査を通過したサイトはしっかりリンクバナーを貼っていました。

ですので、これは都市伝説認定です。

ですが「応援クリックお願いします」とか「ぽちっとお願いします」等の「クリック誘導は良くない」と思いますので、この文言は書かないほうが良さそうです。


広告について

「グーグルAdSense以外の広告の設置はダメ」という文言を見ました。
ですが、これも審査を通過したサイトには設置していました。

ですので、こちらも都市伝説認定です。

これも上と同じように「クリック誘導は良くない」と思いますで、「気になる方はクリック」等の文言は控えた方が良いです。


画像について

もちろん著作権の侵害にあたる画像は絶対NGです。

そして画像は少ない方が良いとか、フリーではだめだとか、これも都市伝説の様に書いているサイトがありました。

ですが上のトピックには、

「自分で用意できる画像を使う方が良い」
「記事内に1つ以上の画像があった方が閲覧しやすくて良い」

という事が書いていました。

ですので、フリー素材でも良いけど、「自分で撮影した写真や作成したイラストの方がより良い」という事です。

トピック内で「審査に合格しない」というサイトの方の中には、フリーの画像のみを使用、また画像サイズやコンテンツに占める割合が大きいだとか、芸能人の写真を掲載しているポリシー違反のものも見受けられました。

画像については「自分でスマホで撮る」とか、「イラストを載せる」方がオリジナリティが出ますのでそうした方が良いです。


プロフィールの重要性?

都市伝説の載っているサイトにはあまり書いていない部分ですが、この「プロフィール」については、詳しい方が良さそうだ。と感じています。

というのは、やはりブログの運営者が情報を発信していますので、「その運営者(書き手)はどんな人か?」や、「信用が出来る人物像か?」というのは閲覧者にとっても大事な要素だと思いました。


例えば私は、前回のブログに書いたシリーズに「中古マンションを買った話」を紹介しています。
ですが私が10代の学生さんだったら、実際の経緯のお話について信ぴょう性が低くなります。

また、育児経験の無い独身の男性が「育児のコツ」等のサイトを運営してもどこかのコピペか聞いた話になる可能性が高いです。
同じように職業経験の無い専業主婦の女性が、「経営のコツ」等のサイトを運営しても実際の経験がなければ文章に深みが出ないと思います。


ですが上の専業主婦の方が「家事のコツ」や「家族のサポート面について」また、「町内の問題はこうやって解決」という話を書けば、信ぴょう性が増します。

その信ぴょう性を増す方法として、「プロフィール」を充実させるという方法もあると思いました。


こちらのサイトでは、どちらかというと「等身大の私」で、アラフォーの兼業主婦のお話です。ですのでプロフィールには割と細かな事まで書いています。

ですが、別に運営している歯科矯正のサイトでは、そういった細かな事は書いていません。

歯科矯正においては、私がどんな人物か?というより矯正を考えている方に興味が有りそうな項目を書いています。

「矯正を開始した年齢が40代」である事と
「矯正の装置が、マルチブラケットでワイヤー矯正である事」
「また抜歯の症例なので、どのような歯を抜いてどのように進めているのか?」

をブログに掲載しています。

ですので、ブログの信ぴょう性を増すという事からいうと、ある程度ブログの内容に沿った運営者のプロフィールの書き方も重要かもしれません。



最後に

ウエブマスター向けのガイドラインに以下の一文があります。

ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン) - Search Console ヘルプ
どうすれば自分のウェブサイトが独自性や、価値、魅力のあるサイトといえるようになるかを考えてみる。同分野の他のサイトとの差別化を図ります。

上のトピックでサイトの改善を進める中で、こちらを読むこともアドセンス合格のコツになると思います。
サイトの改善を重ねた後は、上記の引用の一言に尽きると思います。

もし何度も審査に落ちているや、合格を目指している。また、良いサイトを運営したいと思っておられる方は、このガイドラインを読んでご自分のサイトについて考えてみるのも良いと思います。


偉そうな事を書きましたが、私もこの一文を忘れないようにしたいと思います。
訪れた方が「良いサイトだった」と思って頂けるように運営していきたいと思いますのでこれからもよろしくお願い致します。


0 件のコメント :