モモフクヌードルはお野菜いっぱいのヘルシーな未来のカップヌードルでした!

先日母がお土産に「モモフクヌードル」を買ってきてくれました。



さて「モモフクヌードル」とは?ですが、チキンラーメンで有名な日清食品さんの商品で、大阪の阪急うめだ本店で買うことが出来るオリジナルのカップ麺です。

おやさいコロコロ "ヤサイコロ" & スムージースープ! オーダーメイド型カップヌードルショップ「MOMOFUKU NOODLE (モモフクヌードル)」を阪急うめだ本店にオープン!

阪急うめだ本店、地下1階食品売場に出店という事ですので、梅田へ行かれた際には覗いてみて下さい。
それでは早速実食レビューに進んでいきます!


モモフクヌードルはお野菜いっぱいのヘルシーな未来のカップヌードルでした!

©さんがつ日記 モモフクヌードル

未来のカップヌードル

 「MOMOFUKU NOODLE」は、全粒粉と食物繊維入りの麺に、野菜の旨みたっぷりのスムージースープ3種類から1つと、コロコロかわいい野菜具材「ヤサイコロ」10種類から4つを、自分の好みで組み合わせることができる "オーダーメイド" タイプのカップヌードルです。
化学調味料を使用せず、ナチュラルな野菜の味わいにこだわりました。

カップ麺というと「カップヌードル」を思い浮かべるかと思いますが、この「モモフクヌードル」に添付されていた小さい冊子には「未来のカップヌードル」って何だろう?という事で、

全粒粉の食物繊維入り「ノンフライヌードル」に野菜のうまみみたっぷりの「スムージースープ」とコロコロかわいい「ヤサイコロ」。化学調味料は使わずに仕上げました。

と書いてあります。「カップヌードル=ラーメン」という感じではなく、「スムージーヌードル」という新しい商品の様ですね。


お土産には「おすすめセレクト」が便利

母がお店に伺ったのはオープン間もない頃だった様でかなり混雑していました。
そこで予めお店で用意している「おすすめセレクト」を買ってきてくれました。

その3種類ですが、

・グリーンスムージ−ヌードル(ほうれん草とブロッコリー)
ほうれん草、えだまめ、かぼちゃ、にんじん

・イタリアンレッドスムージ−ヌードル(トマトと赤パプリカ)
トマト・赤ピーマン、かぼちゃ、アボカド

・ エスニックカレーイエロースムージ−ヌードル(にんじんとココナッツミルク)
にんじん、とうもろこし、じゃがいも、ビーツ

という内訳です。


 野菜たっぷりをコンセプトとしたモモフクヌードル 選べるおいしさは2,145通り!


選べる2,145通りとの事ですが、基本の味は上記の3つで、ここに入る具材10種類のうち4つを選ぶことが出来き、好みの味にカスタマイズが出来るという事です。

上の通りおすすめセレクトにもそれぞれ違ったお野菜が入っていました。


©さんがつ日記 モモフクヌードル ©さんがつ日記 モモフクヌードル


左グリーンスムージ−ヌードル
右イタリアンレッドスムージ−ヌードル

食べたのは上記の2種類です。
カレー味は母が別で食べたので私が食べたのは他の2種類になります。
カレーはスープがかなり美味しかったとのことです。


作り方

カップ麺なのでお湯を注ぐだけなのですが・・・

先ほどの2つ目の写真の様に、「おすすめセレクト」では全て具材が別梱包になっています。
(お店でカスタマイズのものは麺と具材とスープが一緒にカップへ入っているかもしれません。)


©さんがつ日記 モモフクヌードル


蓋を開けて見るとこの様な感じ。
麺は全粒粉のノンフライ麺との事で、色が若干茶色っぽいですね。
太さはカップヌードルと同じような感じでしょうか?

お野菜の「ヤサイコロ」はカップヌードルの卵と謎肉と同じ様な感じに見えますが、少し大きい感じ。
なんとなくじゃがりこみたいなお野菜のスナック菓子の様な雰囲気もします。

そして具材が別梱包なので、カップ部分には麺のみが入っています。
そのカップ(麺の上)にスムージースープ(粉末)とやさい(サイコロ状のもの)を入れます。


©さんがつ日記 モモフクヌードル


具材と粉末スープでかなり満タンになります。
ここにお湯を入れて3分。


©さんがつ日記 モモフクヌードル


そうです、カップ麺では蓋を全部開けてはいけませんが、こちらの商品は全部開けて、付属の蓋で閉じる様になっています。
う〜んオシャレですね。


©さんがつ日記 モモフクヌードル


3分後、後がけソースを入れて出来上がり!

スムージーという事でかなりトロトロっとしたスープになっています。
見た感じもラーメン感はないですね。


味のレビュー

カレー味以外の2つの商品のレビューです。

グリーンスムージ−ヌードル(ほうれん草とブロッコリー)

バジル風味のほうれん草クリームスープパスタっぽい。

という事で、牛乳等の成分は入ってはいないですが、「乳等を主原料とする食品」等が入っていますので、ミルクスープやクリームシチューっぽい感じもします。

またスムージースープですので、麺とかなり絡んであっさり味ですが、しっかりした食べごたえがありました。
添付のジェノベーゼソースが時々顔を出してバジルの風味も効いています。


イタリアンレッドスムージ−ヌードル

ペンネじゃなく細い平麺のアラビアータっぽい。

という事で、スープの原材料の最初が「香辛料」とありますので、この辺りで辛味や風味を感じる様な味になっていると思います。
メインの商品名にもなっている部分で「トマトパウダー、パプリカパウダー」の表記もありますのでこの辺りの味を強く感じます。

主に娘が食べたのですが、少し辛味があるので、ごくごく飲めるスープという感じでは無かったそうです。
こちらのスープもかなり美味しかったので、残ったスープはハードパンと一緒に食べると美味しそうだなぁと思いました。



全粒粉の食物繊維入り「ノンフライヌードル」


麺を食べた感じは、カップブードルの麺に似た感じでズルズルっとすすれます。
ただスープにかなりのとろみがありますのでけっこうしっかり味が絡みます。

食感はモチモチっとした感じで、ここがラーメンの麺とは少し違います。
パスタ麺とも少し違った感じがしました。
ノンフライという事であっさりした麺でした。


コロコロかわいい「ヤサイコロ」

キューブ状のお野菜ですが、食感はスープをすって少し軟らかくなります。
このあたりはカリカリが好きな人はあまり沈めない方が良さそう。

結構しっかりとお野菜の単体の味がしますが、スープと絡むと野菜の香りは少し少なく感じるような気もします。

最後の方にふやけたヤサイコロは冊子を見て「あぁこの味ね。なるほどなるほど。」と言った感じで頂きました。




最後に

という事で2種類の商品レビューについてご紹介しました。
最初の方にも書きましたがこれは「ラーメン」ではありませんでした。

オシャレでお野菜のしっかり入った美味しいスープのカップ麺という事ですね。


因みに、お値段が540円(税込み)ですので、お手軽な「カップヌードル」とは全く違います。
別料金でギフトBOXの用意もあるそうです。

食品の成分的なものは、

ノンフライヌードルは食物繊維がレタス2個分

お野菜のヤサイコロは、トマト、えだまめ、赤ピーマン、ビーツ、アボカド、じゃがいも、にんじん、とうもろこし、かぼちゃ、ほうれん草の10種類

になっており、おすすめセレクトのカロリーが

グリーンスムージ−ヌードル
353キロカロリー

イタリアンレッドスムージ−ヌードル
301キロカロリー

エスニックカレーイエロースムージ−ヌードル
330キロカロリー

ですので、概ね300〜350キロカロリー位の食品になりそうですね。

全体の感想はかなり美味しく、お湯を注ぐだけでこの様な味が出せるのか!という驚きの商品でした。
そして「化学調味料を使用せず、ナチュラルな野菜の味わい」という事で、食後に変に喉が乾くという事もありませんでした。

ただ、とても優しい味(悪く言えばガツンとパンチの無い味)ですので、一般的なカップ麺の様な濃くてしっかりした味付けのものを食べたい!という方には少し物足りない味かもしれません。

私は大阪の人なので麺と炭水化物の組み合わせがOKです。
もし物足りない場合はハード系のパンと一緒に食べたり、お米を少し入れてリゾット風にしても美味しく頂けると思いました。

女性が好きな感じの味付けと言えば良いでしょうか。

「また機会があれば食べたいなぁ」と思うような作りこまれた味の商品でしたよ。


0 件のコメント :