通勤服を制服化(ワンパターンコーデ)で朝の時短

今日はミニマリストを目指す私の通勤服について書いみます。
そもそも服を減らしたいのと、朝の時短を狙っての工夫みたいなものなので、気軽に読んで頂ければと思います。


通勤服はカジュアル過ぎないワンマイルコーデで

ミニマリストを目指す私の通勤服 なのですが、バイク通勤なのでオシャレ服は要りません。
はい、先に結論を書きました。結果が結果だけにすみません・・・。
そうなんです。 バイク通勤ですのでオシャレ服は要らないのです。

そして職場では制服に着替えますので、いわゆる電車通勤の綺麗なOLさんの格好でなくて良いのです。
通勤の方法は異なるとは思いますが、制服が支給されているという方は、多いのではないでしょうか?

ですがアラフォーの社会人ですので、Tシャツとジーンズで出勤というのも少し厳しいかもしれません。若い方ならそれなりにオシャレなのでしょうが、少し綺麗感が欲しい所です。

ごく簡単なコーディネートではありますが、それなりにキチンと見える服装を心がけています。

完全なカジュアルでも無いけど、綺麗すぎない。けれど楽な服装という事で、カジュアル過ぎないワンマイルコーデという感じでしょうか。



季節によってパターン化されたコーディネート

私の場合バイク通勤というのもありますが、基本的なパターンは同じです。

季節によって上に羽織るジャケットが変わるくらいです。
基本的なパターンは、ウインター・骨格ストレートを意識しつつ、カジュアル過ぎないけど力が入っていない服装という事で選びました。


通勤服の基本セット

という事で、通勤服の基本のセット。
厚手のコットンシャツとスキニーパンツです。

コットンシャツは、ノーアイロンで1枚でもシルエットが崩れない厚手のものになります。
普通のシャツですが、骨格ストレートには普通に似合うものになります。

アラフォーコーデでは、意外とコットンシャツが便利です。それなりに綺麗に見えますし、胸元からアクセサリーが見えるのは少し大人っぽい感じも出ます。
腕をまくれば、少しこなれ感も出ますのでニットやTシャツよりも意外とコーデの幅が出て便利なアイテムです。

これは、薄過ぎると透け感が気になりますし上品すぎるので、透けない厚手のコットンシャツがお勧めです。

続いて、パンツ。
バイクなのでパンツですが、濃い色のスキニーパンツは体型問わず誰でもスッキリと見えるアイテムだと思いますのでお勧めです。
ユニクロや、GUでお求めやすい商品がありますので値段も手頃で買えますね。

カジュアル寄りなら、濃い色のスキニーパンツ。
キレイ目よりなら、グレーや淡い色の少しワイドなパンツ。
という感じで、上がシャツであればどちらのコーデも成立します。

こんな感じで、それぞれ同じシルエットの色違いやシャツの模様違い、にた形違いを2〜3枚用意して、ローテーションしています。



季節によってジャケットをプラス

春と秋口は、基本のセットの上にジャケットを着用しています。
骨格ストレートなのでカーディガンを着ずにジャケットを選んでいます。先日ご紹介したニットジャケットも大活躍です。

自称骨格ストレートの似合う形とカーディガン問題

カーディガンよりニット系の軽いジャケットも少しキレイ感が出ますね。
厚手のシャツに薄いカーディガンは少し無理があるのでそういう面からもジャケットという選択肢になっています。

©さんがつ日記 ジャケット

また、ミリタリージャケットも好きで良く着ているのですが、こういった胸元が見えないシルエットの時は、職場で着ているブラウスを着る事も多いです。要するに着替えが面倒なのですね・・・。
見えない場合は時短優先で良しという事にしています。

このミリタリージャケットですが、若い方が好んで着ているイメージですが、意外と便利なアイテムでキレイ目要素を足すと、グッとこなれ感が出るアイテムです。

この場合も、ジャケットの色や形を似合う要素にすれば良いです。
この辺りのお話や考察は、別記事でご紹介していますので、是非!!

お勧め動画チャンネルのご紹介とアラフォーのイエベ・ブルベ診断の基準?



「私服の制服化」が時短でお勧め

こんな風に決まったパターンの着こなしを、「私服の制服化」と言うそうです。

若い頃はそれなりに色々組み合わせていたのですが、ミニマリストを目指してからは、少ない数でローテーションする事に決めました。

もはや毎日同じ服を着ているように見えますが、「さんがつさん、昨日と同じ服ですね」なんて誰も言いません。
そもそも、職場の人も私がどんな服で通勤しているか気にならないでしょう。

男の人はスーツでシルエットが概ね同じなので、私もそれと同じ様なものです。

極端な話の様ですが、毎日の服選びの時間と、用意をする時間が節約できているかと思います。 
朝の身支度も悩みなしに出来ますので、自分にはとってはこれが合っていると思います。

職場では制服を着用していますし、女子力とは反比例していますが、そういう年齢でもないのでまぁ良いでしょう。

似合う素材や形で決めた通勤服の基本セットで身支度をする。
「通勤服の制服化」は意外と周りに気づかれ無いので、時短にもなりお勧めですよ。


コメント