除菌の仕方が分からないので、一週間で使い捨ての台所スポンジにした話

私は、どうも管理とかメンテナスが苦手の様です。
今回は、「キッチンのスポンジ」と「台拭きの話」です。
ズボラで面倒くさがりな私のそれなりの工夫のご紹介です。


台所スポンジの一般的な除菌方法

今までに聞いた台所スポンジの除菌方法は・・・
「熱湯で除菌」→熱湯で死なない菌が残るからNG
「レンジでチン」→なんか爆発しそう、溶けそう(思い込み)
「除菌効果のあるスポンジ」→試したけど、なんだか洗いにくい
「除菌効果のある洗剤」→泡のまま放置なのか、よくわからない
「天日干し」→家にいない
「よく乾かす」→よく乾かしてるのに除菌を進めてくるのは何故なのか。
でした。結局、「何が良いのか?」「自分に合っている方法が無い」という感じです。

そこで、「期間を決めて交換する」 に決めてみました。


期間を決めて交換する方法を採用

100均のネットスポンジがコスパ的に良い

クタクタだろうが、綺麗だろうが「一定期間で交換する」という事で、100均のネットスポンジにしてみました。
使ってみると普通に洗いやすいです。

有名メーカーさんの抗菌スポンジも使いましたが、そういった少々高いスポンジに比べて、ネットスポンジは泡が立ちやすく柔らかいです。
(この辺りは誰もが使った事のある商品なので特に真新しい感想は無いですが。)

なかなかカラフルで素敵なカラー展開が多いですが、最近はモノトーンもありますね。
私はこだわりが無いので、カラフルなものを使っています。
むしろ、汚れが目立つので丁度いいです。


©さんがつ日記 スポンジ


汚れが酷くなったり、クッタリしたりしてきたら、交換時期が来る前に流しの掃除に使って捨ててしまいます。
100均なら気兼ねなく交換が出来ますね。


ネットスポンジの最後はシンクの掃除用

ネットスポンジの最後は、「どうせ捨てるのなら掃除に使います。」です。
私は、排水口の掃除に使ってサヨウナラします。
ですので、排水口の掃除は日曜日の夜に行う事が多いです。

日曜日の夜の理由は、特筆すべき事は無いのですが
「月曜日がゴミの日だから」
「朝から掃除は時間がないから」
「月曜日の朝に綺麗なシンクは気分がいいから」
です。「汚れたら掃除」より、「期間を決めて掃除」も大きな汚れが付かないので悪く無い方法だと思います。
(因みにイラストで描いた〇〇ソーのスポンジは、すこし薄いというか柔らかくて1週間使うのは微妙です・・・。)


台拭きも「キッチンダスター」で使い捨て

スポンジと同じく、台拭きも「キッチンダスター」を使って期間を決めて使い捨てです。
塩素で除菌する位なら、「そのまま掃除に使って処分してしまおう」です。

これは、100均のものは薄くて使い勝手があまり良くはありませんでした。(あくまで個人的感覚です)

これも色にこだわりはないので、ホームセンターで買うカラフルなものを半分に切って使っています。
上のイラストです。カインズさんのものですが少し薄手ですので、絞りやすく使いやすい反面、少しくったりしやすいと思います。

学生時代にファミレスのアルバイトで同じような商品を使っていたので、この手の商品はコスパ、耐久性が良いのでしょう。



ということで、「除菌の仕方が分からないので、一週間で使い捨ての台所スポンジにした話」でした。

管理が面倒な人には向いていると思いますよ。


コメント