ミニマリスト志望  アラフォーの目指すものは・・・

「数は少なくても気に入ったものだけで暮らす」そんな生活に憧れます。



「ミニマリスト」

最近知りました。
若干ニュアンスは違うかもしれませんが、「数は少なくても気に入ったものだけで暮らす」という生活に憧れます。

ですが、いきなり「我が家はミンマリスト家族になります!断捨離します!」と宣言をしても家族は何のことやら?だと思いますので、断捨離は自分のものから少しずつしています。


ミニマリスト志望 アラフォーの」目指すものは・・・


一番最初に取り掛かったものは服

私が一番に片付けたのは、服でした。

服を処分すると、「靴、かばん、アクセサリー」そういったモノもどんどん要らなくなるような気がしました。

何かを処分をすると、益々、色々なものを捨てたくなりました。


断捨離での失敗と試行錯誤

でも失敗もありました。

減らした分、欲しくなったり、買ってしまったり。

です。

色々試行錯誤しながら、「本当に必要かどうか?」・「本当に似合うのか?」と色々と考えました。

そういった経緯で、「パーソナルカラー診断を受けたり」・「メイクレッスンを受けたり」しました。





断捨離での失敗で気づいた事

そういった中で、「安くても、2~3度しか着ない服はコスパが悪い!」と気づきました。

かと言って、高い服は勿体無くて着れなさそうですが・・・。

「安いから悪い、高いから良い」とかではなく、自分なりの感覚で良いのかもしれません。


「似合うものは、着用回数が増える」

似合うものは頻度が増えます。これも最近気づきました。

まだまだ試行錯誤ですが、「似合ううものに出会わない限り買わない」を決めてから、買い物欲が減ったような気がします。

似合わないものを買っても、「満たされるのは買った帰り道だけ」と気づいたからです。


ミニマリストを目指して変わってきた事

ミニマリストってものだけでなく、思考もスマートになるような気がします。

「お金」
「空間」
「時間」
「思考」

色々シンプルに、無駄なものを吐き出して、良いものを入れる事が出来る余裕を持つ。


そんな風になれたらいいなぁと思います。

まだまだ試行錯誤中ですが、徐々に変わっていけたら毎日が今より充実するような気がします。


0 件のコメント :