アラフォーのあか抜け方法 眉毛編「似合う眉毛は顔輪郭と顔パーツから導く」

パーソナルカラーや骨格診断を学んでからは、それを自分に活かすべく日々試行錯誤を繰り返しています。

とは言っても普段着は殆ど気を遣わずにすんでいます。
やっぱり自分の似合う色やテイストを知ると、悩む時間が大幅に減るのでその分悩まずに済むという感じですね。

もしパーソナルカラー診断の事や、骨格診断の事で興味がございましたら、私のサロンのホームページにちょこっとご紹介していますので良ければお読み下さい。(サロンのブログページ

さて、この「さんがつ日記」では私の日々の様子がメインなので今日は私に似合う眉毛のお話を少しマニアックに説明させて頂こうかと思います。

という事でシリーズ化になれば良いのですが、「アラフォーのあか抜け方法」として色々書いていこうと思います。

今回はメイクで一撃に代わる部分・・・という事で「眉毛」のお話です。


似合う眉毛は顔輪郭と顔パーツから見る

まず眉毛の書き方の基本です。

「似合う眉毛を知るには?」骨格診断メージコンサルタントからみる似合うイメージのお話



上記のブログにも書かせていただいたのですが、「基本は輪郭に寄せる」です。
そして顔パーツも考慮する方がバランスが良いという事です。

私の顔は輪郭が四角なので、眉毛は以前の記事でご紹介したように少しシャープに寄せた美人眉の形が似合います。

アラフォーも眉毛の書き方は「和田さん。」を参考に

上記のサムネイルの画像の通りなのですが、かなりスッとした真っすぐな眉毛ですね。

しかし私の顔のパーツ、主に目の部分はかなり丸みがあります。
なので眉毛も丸みに寄せた方が馴染むのです。

という事で、現在の眉毛です。
アラフォーのあか抜け方法 眉毛編「似合う眉毛は顔輪郭と顔パーツから導く」

はい、こんな感じですね。
(ニットはユニクロのメンズです。以前当サイトでご紹介しています。
ブルベ冬骨格ストレートが買ったユニクロの「メンズプレミアムラムVネックセーター」

以前は真っすぐ系の美人眉です。

アラフォーのあか抜け方法 眉毛編「似合う眉毛は顔輪郭と顔パーツから導く」

こうして比べますと、かなり印象が違いますね。

少し客観的な比較画像を書いてみました。
アラフォーのあか抜け方法 眉毛編「似合う眉毛は顔輪郭と顔パーツから導く」

輪郭や目の丸い人は左のイメージに近い方、輪郭が四角で目がシャープな方は右のイメージに近い方がバランスが良くなりますよ。
私の場合はこの中間からやや右よりです。

そしてアラフォーで大事なポイントは、ピンクの横の線です。
「眉尻は眉頭より下げない事」が鉄板です。



眉毛の色も大事

続いては眉毛の色です。
これもパーソナルカラー診断「ウインター」からかなりしっかり暗めの色を選んでいました。

なのですが、少々重たいのです。

暗い色が似合わない訳ではないのですが、眉毛は少し明るい方が顔全体が明るくなったり、優しい雰囲気に寄ったりするようです。
なので基本は髪の毛の色からやや明るい色に寄せた方が印象が良いですね。

そしてパーソナルカラーウインターなので黒が良いとはいえども、茶系の柔らかい印象に寄せたいので、髪の色は赤系を選んでいます。

という事でお勧めはメイベリンの「BR-8 ピンクブラウン」です。
かなり使いやすい色だと思いました。



柔らかくて書きやすいですし、色が落ちにくいのが良いですね。

ただ、ペン先が少し太いのと持ちが悪い(コスパが悪い)のがネックですかね。
まぁそれだけ使いやすいという事なんでしょうけれど・・・。

まぁ色はかなり気に入っていますので、折を見てリピートすると思います。

そして程よい細さとコスパで選ぶとなると、ケイトのアイブロウペンシルAがお気に入りです。
以前はBR-5を使っていましたが、現在はBR-4です。



BR-5はかなり暗い色なので、毛の無い部分を書く時に重宝しています。
ただ、かなり仕上がりが固くなるので、メインはアウトラインで、中はパウダータイプを使っています。
それにBR-4はさほど赤みが出ないので比較的普通の色という印象です。

こなると、メイベリンの「BR-8 ピンクブラウン」はパウダー要らず、色も気に入っていますのでやっぱり買うべきかなぁ?とも思います。

という事で私のようにパーソナルカラーウインターやサマーの方は、黒系というより、ピンク系をチョイスすればまぁまぁ明るく馴染んでくると思います。
あとはオリーブブラウン系ですね。やや緑よりの茶色です。

パーソナルカラースプリングやオータムさんは黄色よりですね。
いわゆる一般的なブラウン系が似合ってくるのでそんなに難しくはないと思います。


最後に

今回は似合う眉毛について少し語ってみました。
私が行う骨格診断は似合うスタイルを導くツールなのですが、骨格診断の中に含まれる「顔の輪郭とパーツ診断」はお洋服のスタイル以外の似合う眉毛を導く事にも流用ができます。

そしてパーソナルカラー診断では似合う色がわかるので、髪の毛の色や眉毛の色、そして似合うメイクの色も知る事が出来ます。

お洋服のみならず、全身にフル活用がでるので便利です。
お近くのサロンでも良いので診断を受けてみると思っている以上に便利に使えますよ。

それと診断を受けられた方は、今回のお話は参考になる部分もあると思いますので、ぜひ活かしてみてくださいね。


コメント