シニアのガラケーをスマホに その5「iPhone6S vs SH-01K」

もう二週間ほど前になりますが、9月1日に母のガラケーをスマホに変えました。




以前の記事では、「どの端末になるか分からない」と書きましたが、無事に終わりましたので、当日の一部始終のご紹介します。


シニアのガラケーをスマホに その5「iPhone6S vs SH-01K」

「iPhone6S」を触ってみた

ドコモショプへ事前に予約をしていたので、予約より少し早い目に店へ赴き、端末を触ってみる事にしました。(店内で写真を撮るのは控えましたので、画像はありません・・・)

「百聞は一見にしかず」です。
やはり実際に触るというのはカタログやネットで見るのと少々違うと感じました。


使い勝手が良いのは、iPhone?

母は「使いたい端末」というのはありませんでしたので、使い勝手が良いものという部分を重要視しました。

以前にも書きましたが、母はi-padを持っています。
ですので、iPhoneの使い勝手がよく分っているはずなのですが、端末を触って一言。

「ドコモメールはどれ?どこにあるのか分らないよ?」

と言いました。


iPhoneはドコモメールが分かりにくい?


©さんがつ日記

(この真ん中のアプリがドコモメールになります。アンドロイドの端末では入っていますが、店頭のiPhoneのデモ機には入っていませんでした。)


母は店頭のアンドロイドの端末では、ドコモメールのアプリを直ぐに発見出来ました。
ですので、アプリ自体は認識しています。

ですがそんなアプリは入っていないと言います。

私も「ドコモのメールのアイコンがあるよ」と伝えて実際に触ってみたのですが、見つける事が出来ませんでした。

私はドコモのアンドロイドの端末を使っていますので、アプリの使い方は分っていますし、他の店頭のアンドロイド端末でもちゃんと表示されています。

しかし、見つからないのです。


後日旦那さんに聞いてみますと、iPhoneユーザーの方は良くご存じだと思うのですが、メールアプリで設定をするのですね。

メールアプリからそれぞれ、ドコモメールやショートメール。また他のアカウントのメールの設定も一度に出来ます。
私はそれを知らなかったのです。

そして比較対象のデモ機の「SH-01K」端末ではドコモメールのアプリが最初から表示されています。


母はそれと見比べて「iPhoneは分りにくい」という判断をしてしまいました。


初見のイメージは大きい

iPhoneは、使い易い端末です。
私もi-padを持っていますので、日々使い易さを感じています。
要するに操作が簡単なのですね。


そんな使い勝手の良い端末をドコモメールのアプリ一つが無いだけで、母には「分らない端末」というイメージを持ってしまいました。

そしてそんなイメージを持つと、3年前のiPhone6sとい機種に魅力を感じなくなってしまいました。

写真の画像に違いや、スワイプした時の感覚を今年販売のSH-01Kという端末とのスペックの差が気になったようです。

年を重ねると、最初に持った価値観やイメージがどうしても先行し、後で説明をしても中々覆る事はありません。

そういった部分も大きく、簡単なiPhoneに対して魅力が半減したのだと思います。


AQUOS「SH-01K」になりました

©さんがつ日記

この様な事もあって、店頭でも長い時間をかけて色々と悩んだのですが、選んだ機種は、AQUOS sense「SHー01K」になりました。

母の決め手は

・ドコモメールが使い易そう
・写真が綺麗に取れる
・画面が大きくて(表示範囲だと思います)、綺麗だ
・アップルストアへ行くのが面倒

だそうです。

©さんがつ日記

実際のドコモメールの表示画面です。この端末での初期設定での配置バランスの良い所(適度な文字の大きさ等)が気に入った様です。

その中でも、「アップルストアへ行く」というのは大きなウエイトであったと思います。
(誤解があってはいけませんが、ドコモショップでも携帯の端末補償に入っていれば、店頭でのサービスを受ける事が出来ます。その費用を少々負担だと感じたのでしょう・・・。)

そんな事もあって機種は、iPhone6sでは無く、SHー01Kになりました。


店頭での機種変更をお勧めします

母は機種変更をドコモショップで行いました。
機種の変更は、ドコモのオンラインショップでも可能ですが、店舗に赴く手間と時間をかけてでも、店頭の対面での機種変更をお勧めします。

何故かと言いますと、機種の変更時にガラケーで設定したパスワードの引き継ぎがあります。

ネットワークの暗証番号や、SPモードの4ケタの番号がメインだと思いますが、この数字を誤って入力するとロックがかかり、ドコモショップへ持ち込んで本人確認の上再設定の処理になってしまいます。

もちろんキチンを控えをとったり、覚えていたりすれば間違いが無いのですが、母は、「そんな番号は設定していない。」と言ったり、「何も変えていない。」と言っていました。

そんな事があるはずは無いのですが、内容が分からないで適当な番号を割り振ってしまい、忘れてしまったのだと思います。

この様に忘れてしまっていても、店頭の対面であれば、その場で新しい番号に設定をする事が可能です。

こうして、一つ一つ新しく設定を確認しながら、同時に私も同じ内容を控えたメモを保存する事にしました。


最後に

新しい端末を2週間ほど使っていますが、概ね満足に使っている様に感じます。
また端末を綺麗なラベンダー色にしたのも気に入っている様です。

「OK グーグル」も使っているそうですので、楽しんで使っていると思っています。

当日私も同じ機種に変更をしました。
(スマホからスマホの機種の変更ですが、旧の料金プランだった為に、プランの変更が即日で可能でしたので結果的良かったと思います。)

そして操作性を考えて同じ端末にするつもりでしたので、私も「SHー01K」を使っています。

人生初のiPhoneに少々期待をしてましたので、少し残念な気持ちも有りましたが、使い慣れたアンドロイドの端末にとても満足しています。

また、既存のグーグルのアカウントの引き継ぎも簡単でしたし、LINEのトーク内容もグーグルクラウドを使えば、アンドロイド端末の完全引継ぎが出来ましたので、とても便利になっています。


そしてやはり「docomo with」の月々「1,500円の値引き」というのは大きいと感じました。

その分親回線のパケット代金が値上げになりますが、使う人の人数や使用の仕方によってはかなりお安くなる可能性が出ます。

もし端末の買い替えを検討されている方がいらっしゃいましたら、取り入れるというのも良いと思います。


0 件のコメント :