山里亮太さん蒼井優さんのご結婚「私を好きになってくれる男気」と結婚生活で大切な事

先日は本当に良いニュースを見る事が出来ました。

御存じの方も多いと思いますが、南海キャンディーズ山里亮太さんと演技派女優「蒼井優」さんのご結婚です。




本当に驚きましたね。

芸能ニュースの写真を見ると、何だかとても興味を持ってしまったので、結婚会見を動画で見る事にしました。


見ている間ずっと大笑いする位に楽しい会見で、1時間の動画でしたが、あっという間に見終わってしまいました。

という事で、会見の感想だったり感じた事を少し書いてみます。

それから自分の「結婚観」について感じた事も書いてみますので、これから結婚する方や、継続中の方に何か感じてもらえたら嬉しいです。


「私を好きになってくれる男気」の意味

先ほどもお話した通り、終始大笑いする様な楽しい会見でした。

・・・なのですが、芸能レポーターは少し嫌な事も聞きますね。
そんな少々イメージの良くない質問にも、正直にお答えしている山里さんが素敵だなぁって思いました。


「真面目に頑張っていればいいことってあるねんな。」
これ、結婚の報告を受けた相方の静ちゃんが、山里さんに返した言葉です。

私は芸能やテレビに詳しくは無いのですが、御二方にはそれぞれ色々なモノを乗り越えて今の関係がある様です。
そしてお互い距離が離れている間も、今も昔も「真面目」に芸能に取り組んでいたんでしょう。

「結果が実って良かったね」と心からお祝いが言える、「素敵なコンビだったんだなぁ」と感じる事ができた会見でした。


そして蒼井さんと山里さんがお互いのひかれた部分のお話です。
これも上と同じ「真面目に仕事に取り組んでいる事が正しいと思える」というニュアンスの言葉でした。

山里さんも、蒼井さんもそれぞれ色々な事があったけれど、本当に芸能や女優業に真面目に取り組んで来られたんだと思います。
だからこそ、こういう芯の部分を感じ取れたんだと思います。


それからもう一つ気になった言葉。
愛情の部分です。

蒼井さんがおっしゃった「私を好きになってくれる男気」つまり「好きになってくれた」事に対しての想いです。

これには続きの言葉があって「一歩的に私が好きになったとしても、言っていただかないと前に進めないので。色々あれですけど、それでも良いと言って下さってありがたい。」
と続けています。

これは「私を好きになってくれたから、好きになった」という意味ではないですね。
もう少し言葉以外の深い情の部分を感じました。

そして「これって、結婚に大事な部分では無いのかなぁ?」とも感じました。



結婚に大切な事は「受け入れ(許す)」では?

「結婚生活に大事な事は何ですか?」と言われると、人によって色々な条件が出ると思います。

愛情
収入
価値観や性格の一致など

一般的な離婚原因が、金銭問題だったり性格の不一致だったりするので、上記はその通りだと思います。

ただ、個人的にもう一つ思う事があります。
それが「相手を許せるかどうか?」です。

・・・まぁ、これ私の経験上のお話なんですけどね。

さんがつ日記 山里亮太さん蒼井優さんのご結婚「私を好きになってくれる男気」と結婚生活で大切な事


先ほどの「私を好きになってくれる男気」の続きの「それでも良いと言って下さってありがたい」の部分です。
要するに「相手が自分という人間を受け入れてくれた」って事が重要なんです。

別に何か犯罪に手を染めたという事では無いのですが、私の結婚生活では、私の色々な部分を旦那さんは受け入れて、好きになってくれたんです。

「一歩的に私が好きになったとしても、言っていただかないと前に進めないので。」

蒼井さんも「自分の事を受け入れる」と、言葉や態度で示してくれた事に対する喜びや、尊敬や、やそういった部分が根底にしっかりと感じられたのではないのでしょうか。

そして「自分が相手を好きでいても良い」という自分を肯定してくれた事も大きいと思います。

この「自分の気持ちを肯定して、受け入れてくれた」という部分に対して抱いたものは、山里さんもきっと同じだったと思います。

「こんな自分を好きだと受け入れてくれる人がいる」いう安心感にも近いかもしれません。

何となくなんですけど、「世界中がダメだと言っても、この人はきっと自分を受け入れてくれる」という確信の様なモノをお互いが感じたのかもしれません。

そこから更に「相手が自分を受け入れてくれるのだから、自分も受け入れたい。だから信じているし、信じて欲しい。」という様な、尊敬の様な愛情の様な深い想いがお互いにあるのなら、それは「本当に強いきずな」になると思います。



最後に

お読み頂いている方には「受け入れ(許す)=結婚」のイコールが飛躍しすぎで、違和感だと感じる方がいらしゃるかもしれません。

少し具体的にお話をすると、結婚は「生活」です。

育む愛も必要ですが基本は生活、生きていく事です。

今の世の中は、「夫婦がお互いに協力して生活を維持していく事が大切」で、そうしないと生きてけない時代です。

恋愛と違って生活ですから、炊事や掃除の家事が発生します。
子供を持つとなると、今度は育児という部分が生活の中に入ります。

お互い人間ですから、上手くいかなかったり失敗したり、出来ない事が起こります。

洗濯のたたみかた。
掃除のやりかた。
料理の味付けやメニュー。
子供への接し方。
些細な事でゴミの分別等・・・(笑)

色々な部分で、自分とは違う価値観で生活が成り立ちます。

そういった時に大切な事は、相手の出来ない部分や足りない部分を「受け入れる(許す)」事だと思います。

靴下が片っ方無くなっても、無くならない工夫をして無くした事を許す。
炊事に時間がかかっても、短時間に出来上がる工夫を考えて、手際の部分を許す。

出来ていない事は出来る様に工夫するか、別の方法で解決すればいいと思います。

「パートナーの出来ない事や不足を許す」というのは共同生活では大切な事だと思います。


蒼井さんは、両親へ結婚の報告を行った際に、「沢山心配かけて生きてきたので、心の底から嬉しかった。」とおっしゃっていました。

きっと「ご両親に心配をさせていた部分も、彼は全部わかって受け入れてくれるんだよ。」という事を伝えられて本当に嬉しかったんでしょうね。

本当に素敵なお二人だなぁと思いました。
末永くお幸せに!!



コメント